創りたい世界。


育児にどっぷりで、ずいぶんとブログから離れてしまっていたのですが、
自粛モードでずーっと家にこもっていると、
何でもいいから何か生産的なことしたいー!ってじわじわ思うようになって、
あ、そっか、ブログか、と思い至りました。
あと、今の息子の様子とかも、
日々記憶が上書きされていってしまうから、
忘れないように何か書き残しておかなくちゃ!っていう妙な焦りもあり。
なので、息子のことやら、ちょっと感じたことやら、
気まぐれにつらつら綴っておきたいと思います。

2歳7ヶ月の息子。
最近では、彼なりに創り出したい世界観があるみたいで、
結構細かくセリフや設定をあてがわれます。
“袖を引っ張って「遊ぼうよ〜!」って言って”とか、
“手で涙を拭うような感じで「えーん!」って言って”とか、
細かい演技指導もされたりします。


どうやら最近は、“求められる側”になりたいっぽい。
しかも、そんなに演りたいなら演ってもいいよって感じで上から。


ちょっと気力と体力がある時に、
何かしらのキャラとか、あるいはその辺に転がっているブロックとかにアテレコして
ノリノリで演ったりなんかしちゃうと、
手当たり次第なんでもかんでもリクエストの嵐が吹き荒れます。
残りHPわずかの夕方や夜寝る前とかにせがまれると、
あぁぁ、、あの時の自分め!ノリノリだった自分め!と、軽く後悔。

でも、楽しいんですよね。声を作って演じるの。
心の奥に眠る、密かな演じたい願望に火がついちゃう。



ノリノリだった自分が、ヘトヘトになった自分の首を絞めるの図。

最近のお気に入りは、YouTubeの“わんぱくスライムサム”。
顔出し無しで声と手のみのスーと、スライムのサムちんが作る工作は、
なかなかのクオリティ。
YouTubeの中には、何なんだこの適当でぬるい動画はァ!!みたいなものもありますが、
これはよくできているし、面白い。
声を真似して演じるのもやりがいあって楽しい。

まあ息子は今、絶賛自我放出中で、
あれしたいこれしたい、あれは嫌だこれは嫌だで、
ほとんど毎日バトルだしヘトヘトな日々ですが、
ふと客観的に観察してみると、
1人の人間が成長していく様は本当に面白いなぁと思います。

あー、無限に体力が欲しい!